名入れ万年筆で大人自分発見。~極上ギフト~

ギフト

ペンの種類

ギフト

ペンといえば、シャープペンシル、ボールペン、万年筆といった種類があります。名入れしてもらって大切に使用するのであれば、購入する前にペンの特徴を知っておきましょう。

詳しく見る

ものを書く

ペン

近年、「ものを書く」ということが少なくなってきてしまいました。その理由としては電話やメールという連絡手段の発達、パソコン機能の向上といったことが考えられます。もちろん、電話やメールという連絡手段は連絡を取りたいときにとれるので非常に便利です。パソコンも文字を入力しデータを共有できますし、紙へ印刷をすることも出来ます。大きく時間を短縮することにつながりますので、様々な効率化が実現されるのです。
とはいっても、ペンで紙に文字を書くことが全くなくなったわけではありません。
何かあった時にすぐ書き留めることが出来ますし、筆跡からでも個人を特定することが出来ます。近年ではペンの種類も豊富ですし、金額も低価格化してきました。そのため、用途に合わせてだれでも購入することが出来るようになったのです。

リーズナブルな商品が人気ではありますが、万年筆といったペンの一種も根強い人気があります。万年筆というのはインクをペンの内部に挿入し、ペン先を動かす(ものを書く)とインクが出てくる仕組みとなっています。インクがなくなると当然使用できなくなってしまいますが、自分で新たなインクと交換することが出来ます。インクさえ取り替えればいつまでも使用することが出来ますので愛着が湧きます。
年齢を重ねると一つ一つの品物を大切にする傾向があります。ものを大切にすることで、気持ちも入りますし環境にもやさしいのです。
ギフトとしても人気のある万年筆は、使用者の名入れをすることも可能です。名入れをすることでより一層大切に使用することでしょう。

初めてのペン

ペン

ボールペンやシャーペンは使ったことがあるため、万年筆も簡単に使えるだろうと思っていたら大間違いです。ただ、慣れると使い心地が良くなってきますので、名入れのギフトとしても人気があります。

詳しく見る

気を付けたいこと

ペン

万年筆の名入れを依頼する場合には、お店で直接行なってもらう(持ち込み)方法とネットから注文をする方法があります。お店によってサービスや料金が違いますので比較してから選ぶようにしましょう。

詳しく見る